歯の寿命は延ばせる!

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

日本人の平均寿命が年々伸びてきているのをご存知ですか?2014年の段階で男性は80.5歳、女性は86.83歳です。しかしながら歯の寿命はなかなか人の年齢に追いつかないのが現状で、女性の歯の寿命は男性よりも少し短い傾向にあります。

平均寿命の長い歯は下顎の犬歯(糸切り歯で3番目の歯)で、歯が生えてから約63年です。逆に最も寿命が短い歯は、下顎の第二大臼歯(12歳臼歯、親知らずの一つ手前の歯で7番目の歯)で約45年です。

歯を失う原因の90%以上は虫歯や歯周病であり、それらを予防することで歯の寿命を延ばすことができます。

  1. < >< >

    自分だけでは取り切れないプラークや歯石は定期的に歯科医院にて除去してもらいましょう。目に見えないところで進行していく歯周病や虫歯は早期発見が大切です。当院では3ヶ月に1回、定期検診を受けて頂いています。最低でも半年~1年に1回は定期検診をオススメします。

    実際に県歯科医師会の統計にとると、しっかりと定期検診に通っている方は、むし歯など痛い時だけ通っている人に比べて、歯の寿命が2~10倍長いという結果が出ています。

     

    みなさんも自宅でのケアはもちろん、歯科医院でのプロフェッショナルケアを受けて、自分の歯で美味しく食事をし、健康に長生きしましょう☆