歯周病になるひとが増えている!?

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

歯周病になるひとが増えている!?

歯周病になる方は年齢とともに増加し、特に歯がない人を除いた高齢者においては、ほとんどの人が歯周病を有している。

 歯周病は、歯と歯茎との境目にある溝(歯周ポケット)にたまった細菌の塊(デンタルプラーク)が原因で発症する慢性感染症です。進行すると歯茎が赤く腫れたり、歯を支える骨や歯茎が破壊されるため、歯がぐらつき、最後には抜けてしまいます。

 

歯周病は単に口腔内の病気ではなく、全身に様々な影響を及ぼす重大な原因疾患であることが認識されつつあります。早めの対策を行いましょう!

 

 

参考文献:メディカルアサヒ2016.08

画像引用:http://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_388.html