口腔内の細菌は誤嚥性肺炎にも影響が!?

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
どんよりとした天気が続いていますね。夏の日差しが少し恋しい気もします。

口腔内の細菌は誤嚥性肺炎にも影響が!?
誤嚥性肺炎は口腔や咽頭部位に生息する細菌が食物と一緒に気管支炎に入ってしまう病気です。
日本では死亡原因第3位の肺炎です。肺炎のほとんどが常在菌による細菌感染が原因のことが多いのです。また、肺炎の多くは誤嚥性肺炎で、医療先進国の日本でも直接の死因の多くは細菌感染でしょう。

口腔内を清潔に保ち細菌に負けない健康を維持していきましょう♪
清潔な口腔内を保つにも定期的なお口のチェックを歯科医院でおこなってくださいね!

参考文献:食べ物通信2017’06
引用画像:http://dent-sweden.com/sweden/dailysweden/tepe