隠れむし歯にご用心!

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

みなさん隠れむし歯という言葉はご存知ですか?

虫歯と言えば“黒い”“穴が開く”“冷たい物が染みる”といったイメージがあるかと思いますが、単に見ただけでは気が付かない隠れむし歯の危険性が注目されています!

 

隠れむし歯とは普通の歯の色よりも白いホワイトスポットができて、歯のミネラルが溶けだしている状態のことです。ホワイトスポットとは、歯の表面にできている白くて明るい部分を指しますが、非常に小さく分かりにくいので、自分で気が付くことは難しいと思います。

 

特に気を付けて欲しい部分は歯と歯と間です!デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間まで磨くことがオススメですよ。

 

また、隠れむし歯になりやすい人の特徴として挙げられるのは、唾液量が少ないということです。唾液が少なくなると口の中のミネラルバランスが崩れ、虫歯になりやすい環境に傾いてしまいます。唾液量を増やすためには、よく噛んで食事をしたり、唾液腺マッサージがオススメです♪

 

セルフケアももちろん大切ですが、自分では気付きにくいホワイトスポットのチェックのためにも、痛みがなくても定期的な歯科医院でのチェックもおこなって下さいね!

 

参考文献:福島民友 2017717日 朝刊17

引用画像:https://haisha-yoyaku-blog.jp/one-tuft-brush-6355