美容と健康意識が高い人ほど危険!「酸蝕歯」|藤沢インプラントセンター | 神谷デンタルオフィス

美容と健康意識が高い人ほど危険!「酸蝕歯」

日常にひそむ歯を溶かす意外な習慣!歯を溶かす酸蝕症は、現代人なら誰もがなる可能性が高い症状です。美容や健康のために普段から何気なくやていることが、歯には大きなダメージを与えているかもしれません。
例えば、
朝は必ずグレープフルーツとレモンのスムージー!
飲み物は、炭酸水を健康の為にちびちび飲む
ランチはサラダにバルサミコ酢ドレッシングをかけて
休憩中に、栄養ドリンクで身体をいたわる!
夜はイタリアンでワインに合うトマトやレモンが効いた食事で美容に気遣う女子会!
なんて日々を毎日送っていると酸蝕歯になる可能性が大きいです。

恥ずかしながら私も歯科医院に勤めるまでは、炭酸や果物が歯に与える影響等全く知りませんでした。中学校の部活中は、ずっとスポーツドリンクを抱えていました。口腔内を診てもらって初めて、歯に対してかなり悪い事をし続けていた事が分かり、謝りたいくらいです笑
そんな酸蝕歯にならない為に、唾液で歯を守ってもらい、上手に酸性食品とお付き合いしましょう。
・食後のガムで唾液を出す
・運動中にスポーツドリンクばかり飲まない
・酸の強い食べ物を前歯でかじり続けない
酸蝕歯で歯が溶けてなくなってしまう前に、普段から意識して健康な生活を送りましょう!
 
引用・参考文献:サイタ'18.1月
画像:東京医科歯科大学大学院より