歯周病予防の正しい歯磨きとは?|藤沢インプラントセンター | 神谷デンタルオフィス

歯周病予防の正しい歯磨きとは?

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。歯周病予防の正しい歯磨きとは?
1.歯ブラシの前の毛先を歯と歯ぐきの間に入れるようにして、空気を送り込みながら軽い力で上下に10秒ほど動かして磨きましょう。
2.歯と歯ぐきの間にも空気を送り込みながら、奥歯も同様に磨きましょう。歯の両サイドは左右の毛を使って磨きます。
3.上の歯の裏側は、毛先を歯と歯ぐきの間に差し込むようなイメージで磨きます。奥歯の喉側も忘れずにみがきましょう!
4.前歯は後ろの毛先を使って歯と歯ぐきの間に空気を送り込みましょう。歯石がたまりやすい場所なので、念入りに磨きましょう。
空気を送り込みながら磨くのが、周病菌を歯やっつけるポイントです!
 

 
歯みがき後はデンタルフロスで歯と歯の間の歯石をかき取りましょう☆
 
参考文献:GLOW2017.12月号より
画像引用:http://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_42.html