飲酒と喫煙でがんリスク高く!

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

「飲酒と喫煙でがんリスク高く」
飲酒、喫煙の習慣がある男性の口腔ガン、咽頭がんのリスクは高くなり、両方習慣がある場合4.1倍に跳ね上がることが国立がん研究センターなどの大規模な疫学研究で明らかになりました。
 口腔がんとは、口の内側や舌、歯ぐき、唾液腺などにでき、咽頭がんはのどにできるがんです。がんの部位別では、喉の一番奥で食道につながる部位にできる「下咽頭がん」で大きな差があり、男性では喫煙者が非喫煙者の約13倍もリスクが高くなります。...
 女性では統計的に男性ほどはっきりした結果は得られなかったが、飲酒、喫煙どちらの習慣でも口腔・咽頭がんのリスクは高まるとしています。

参考文献:産経新聞2018.3.20
画像引用:https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_4067.html