3種で歯ブラシ!

 

 

歯ブラシだけで30分ブラッシングをするよりも、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの3種類で10分ケアを行うほうが、汚れが格段に落ちます。特に30歳以上になると、歯茎がやせて歯ブラシだけでは届かない小さな隙間が多数できます。歯の間は「フロス」、歯の根元と歯茎の間の“ブラックトライアングル”には「歯間ブラシ」と、道具を使い分けて隙間なくケアをしましょう。

 

 

参考文献:「大人のマウスケア」

画像:http://gensun.org/pid/31765